山形麺許皆伝

らーめん街道(酒田ラーメン・かみのやまらーめん・米沢ラーメン)

山形のラーメン、群雄割拠!

現在は全国で知られる「冷しらーめん」ですが実は山形発祥なのです。夏の暑い日に勢いよくすするのが最高。

冷やしラーメンの画像

さて夏、チョー暑い山形市では「冷しらーめん」が定番。冷たいラーメンとは“冷やし中華”ではなく、文字通りふつうのラーメンの冷たいもの。スープの脂が固まらないよう工夫が凝らされた逸品で、山形じゃないと食べられません。

やまがたの“麺”はラーメンもあります。 ご当地ラーメンとして、いち早く定着した「米沢ラーメン」は、鶏ガラと魚ダシの醤油味で、ちぢれ麺が基本。 南陽市では赤湯独自の辛みそ味と醤油味のラーメンも有名。 また、酒田のラーメンは鶏ガラと魚ダシの醤油味ですが、ワンタン麺やミソ味など店ごとに違った人気メニューがあります。
そして新庄・最上のラーメンといえば「もつラーメン」が有名。チャーシューの代わりになんととりもつが乗っかってるという変わり種ですが、意外にあっさり味でイケてます。

モツラーメンの画像

酒田らーめんの画像

山形のラーメンMAP

米沢、酒田、山形とそれぞれの個性を競いあう「やまがたのラーメン」。食べ比べては如何でしょうか、代表的なお店をご紹介。

山形のラーメンマップ

酒田ラーメン(酒田市)

「酒田のラーメンを考える会」では、地元酒田のラーメンを全国にPRするために、さまざまな活動を行っています。スープや具はもちろん、自家製麺にもこだわっており、7割以上が自家製麺です。同会ではホームページも公開しており、店主自らお店のPRや味へのこだわりを語っています

問い合せ先:酒田のラーメンを考える会(酒田市麺類食堂組合内) TEL.0234-92-3582

かみのやまラーメン(上山市)

上山市は蔵王連峰のふもとに位置する温泉と歴史の街です。市内の有志が中心となって、「かみのやまラーメン」のPRが行われており、「かかしラーメン」の愛称でも親しまれています。

問い合せ先:上山市観光協会 TEL.023-672-0839

米沢ラーメン(米沢市)

上杉の城下町 米沢には、ラーメン屋さんが100軒以上あります。細打ちの縮れ麺が特徴で、スープはあっさりした醤油味が主流です。海の幸の具がたくさん入った「そんぴんラーメン」や、米沢名産の米沢牛が入った「まんぎりラーメン」などの共通メニューがあります。 

*「そんぴん」は米沢地方の方言で「ひねくれ者」の意味。

問い合せ先:米沢市観光協会 TEL.0238-21-6226